リモートワーク中の自炊に大活躍!【ダイソー】コスパ最高「キッチンアイテム」BEST5

リモートワークが日常化し、自炊の機会が増えた人も多いはず。とはいえ、時間や手間もかかるため、面倒に感じてしまう方もいますよね。

そこで今回は自炊のハードルを下げてくれる、ダイソーの便利グッズを5つピックアップしました。

自宅に1つあるだけで料理が楽になる、画期的なアイテムばかりです。ぜひ参考にしてみてください。

寒い日の一人鍋はこれが便利!シリコーン小鍋

これからの寒い時期に、一人鍋をするのに役立つのが「シリコーン小鍋(税込220円)」です。電子レンジとオーブンの両方で温めて使えます。

鍋以外にも保管していた前日の料理を温めたり、野菜をいれて温野菜にするのにも便利です。

折り畳んで収納できるため、狭いスペースでも場所をとりません!

冷凍ご飯なのにふっくら仕上がる!冷凍保存容器「ごはん 一膳」

まとめて炊いたご飯を冷凍してストックしておく際は、冷凍保存容器の「ごはん 一膳(税込110円)」がおすすめです。

二重構造になっているため、粗熱をとらずに炊き立てのご飯そのまま冷凍できます。

底が凸型で、ごはん全体をムラなく温めることが可能。冷凍ご飯でも炊き立てのようにふっくらと仕上がります。

1つで10通りの使い方ができる優秀グッズ!多機能トング

料理のさまざまな工程で使えて重宝するのが「多機能トング(税込110円)」です。

「あえる」「トング」「黄身わけ」「湯切り」「フォーク」「炒める」「スプーン」「マッシャー」「計量スプーン」「切る」の機能をもっています。

これが1つあれば調理用品も最低限で済むため、洗い物の数も減らせるのが魅力です。

粉が飛び散る問題をパッと解決!粉振り

食材に小麦粉や片栗粉を振りかけるときに、粉がキッチンに飛び散ってしまう……

そんな悩みを解決するのが「粉フリ振りスプーン(税込110円)」です。必要な量だけすくい、均一にふりかけられます。

取っ手も長く、容器の奥の粉も取り出しやすいのも嬉しいです。

食材をカットするときに嬉しい機能を凝縮!水切りできるまな板

多機能で自炊の手間を減らしてくれるのが「水切りできるまな板(税込110円)」です。端の穴から、洗った食材についた水滴をおとせます。

サイドにある目盛りも特徴の1つ。野菜やお肉を切る際に、カット幅を確かめながら切ることが可能です。

背面には滑り止めもあり、まな板を安定させながら切れます!

ダイソーの便利グッズで、自炊をもっと手軽に楽しくしよう!

今回は自炊のハードルをさげる、ダイソーのおすすめキッチングッズをご紹介しました。

なかでも「多機能トング」や「水切りできるまな板」は、調理を楽にしてくれる機能が1つに詰まっているのでおすすめです。

短時間で簡単に済ませたいリモートワーク時のランチの際も、重宝すること間違いありません。

気になるアイテムがある方は、ぜひ店頭でチェックしてみてくださいね。ダイソーの便利グッズを活用して、自炊を手軽に楽しみましょう!

リモートワークのくふう編集部

リモートワークのくふう編集部は、新しい働き方を応援しています。

この記事に関するキーワード

リモートワークスペースをさがす

ZXY 武蔵小杉
神奈川県川崎市中原区小杉町3-13 テニメントこすぎ 1F
出典:ZXY
Basis Point 新橋
東京都港区新橋2-19-3 カシケイビル2F
出典:Basis Point
コワーキングスペースsankaku
福井県福井市中央1-10-22
出典:コワーキングスペースsankaku