テレワーク飽きた…リフレッシュするための方法・グッズ・体操を詳しく紹介

テレワークで働く社会人が増えています。しかしながら、テレワークのせいで体調不良になる人も多いようです。

そこで、リフレッシュできる快適なテレワークライフのために役立つ方法を紹介していますので、テレワーカーの方はぜひ参考にしてください。

テレワークでリフレッシュする方法は?

毎日テレワークをしていると、次第に体調がすぐれなくなってしまう場合があります。テレワークでの体調不良には、いくつかの要因が考えられますが、その中でも大きな要因はマンネリ化による精神的ストレスが挙げられます。

そこで、気持ちをリフレッシュしてストレスを解消するための方法を以下に紹介しましょう。

気分転換の方法

ストレスなくテレワークを続けるには、適度に「気分転換」をすることが大切です。そのためには「仕事にメリハリをつける」「仕事と休憩のオン・オフを明確にする」ということが効果的です。

たとえば、

  • 仕事をする際の部屋着を専用のものに替えてみる

  • 仕事と休憩に変化をつけるため、タイマーでベルを鳴らす

  • 仕事がうまく進まないときには、デスクの位置を代えてみる

などの方法が有効的でしょう。

体調不良の対策法

体調不良は、時として仕事への「集中力」が途切れた状態で起こりやすいものです。仕事で集中力を持続させるためには、次の方法を試してみましょう。

  • 時刻を決めて部屋の換気をして新鮮な空気を入れ替える

  • ミネラルウォーターなどで十分な水分補給をする

  • ティータイムの間食を贅沢にしてみる

以上のように、換気や水分補給は身体の疲れを軽減するために必要です。ティータイムでの間食をちょっと贅沢なケーキなどにすることで、楽しみが増えて休憩後の仕事への意欲を高める効果もあります。

作業方法の転換法

テレワークでストレスをなくしリフレッシュして仕事するには、仕事のやり方自体がマンネリ化してきている可能性もあります。ルーティンワークは大事ではありますが、どうしてもうまくいかないときには、思い切って作業方法を変えてみることも一つの方法です。

  • 仕事と休憩のタイムスケジュールを替えてリズムに変化をつける

  • 大胆な部屋の模様替えをしてみる

タイムスケジュールの変更は、毎日の習慣に変化をつけてマンネリ化を防ぐために有効です。また、部屋の模様替えは、周りの環境をちょっと替えることでのリフレッシュ効果があります。

テレワークでリフレッシュできるグッズとは?

テレワークでリフレッシュするために、いろいろなグッズを試してみるのもよいでしょう。選んだグッズが合うかどうかは人それぞれではありますが、実際に使ってみないと良さが分からないのも現実です。

ここでは、リフレッシュに効果ありとして評価が高いグッズの代表的なものを紹介しましょう。

体調管理グッズいろいろ

運動不足になりがちなテレワークでは、いかに身体に変調をきたさずに健康で仕事ができるかという体調管理の維持が重要となります。そこで、評判の良い体調管理グッズを以下に紹介しますので参考にしてください。

  • バランスボード

体感をバランスよく保つことで健康を促進するのが「バランスボード」です。これは不安定なボードの上に立って身体のバランスを平衡に保つ訓練をするグッズで、部屋の中で簡単にできるのが便利です。

  • ステッパー

デスクの下に置いて、左右のペダルを両足を交互に踏みつけるだけの簡単なグッズです。両脚の筋肉を刺激することで血行を良くし、むくみやすり足、転倒予防に効果があります。

環境改善グッズいろいろ

以下に紹介するのは、ちょっとした工夫で環境を改善できるグッズです。

  • パソコンテーブル

デスクでのPC作業に飽きてきたら、ソファーやベッドなどどこでもPC作業ができるグッズです。360度可動する脚部でどのような体勢にも対応可能で、冷却ファンも付いています。

  • 多機能デスクライト

明るくくっきりと文字が見える照明の下でPC作業をしたいものです。多機能デスクライトなら、明るさが多段階に調整可能で、光の色も選べます。ペン立てやスマホスタンドも付いており、いざというときには非常用ライトにもなります。

リフレッシュできる食べ物

疲れた時に、美味しいものを少しだけ食べるのもリフレッシュになります。

以下に紹介する食品でリフレッシュしましょう。

  • ヨーグルト

乳製品であるヨーグルトには、タンパク質やカルシウム、必須アミノ酸が豊富です。しかも、乳酸菌には腸内環境の改善と自律神経を整える働きもあります。

  • ナッツ

間食したいときには、菓子類ではなくナッツ類にしましょう。ピーナッツやアーモンドに多く含まれるビタミンB群などは、ストレス軽減と生活習慣病予防にぴったりです。

テレワークでリフレッシュするストレッチ法は?

テレワークライフを続ける上での身体の変調には精神的ストレスもありますが、ずっと同じ姿勢を続けることによる身体の不具合があります。

そこで、身体を健康に保つためのストレッチ法の代表的なものを紹介します。

リフレッシュできるストレッチ

腰痛を防ぎ、リフレッシュできるストレッチは以下の手順で行います。 

(1)骨盤に両手をあてて上体を後ろにそらす

(2)両手を挙げて手のひらを合わせる

(3)息を吐きながらゆっくり左右に上体を倒す

骨盤を安定させる運動の手順は以下のとおりです。

(1)立ってヒザを足の付け根の高さまで上げる

(2)そのまま軽く足踏みをする

筋肉痛を解消するストレッチ

筋肉痛を和らげるストレッチは以下のとおりです。

(1)筋肉の痛みを感じたら、痛む部位を氷で冷やす

(2)38度くらいの風呂に全身でつかり部位を軽くマッサージする

(3)そのままお湯にゆったりつかって全身を温め血行を促進する

(4)風呂上がりに、ゆっくり曲げ伸ばし運動をする

疲れをいやすストレッチ

疲れをいやすためのストレッチは、以下の手順に従って進めてみましょう。

(1)床にあぐらをかいて座り、腕をワキに沿ってゆっくり伸ばす

(2)腕を伸ばした状態で大きく円を描くようにゆっくり回す

(3)座ったまま背中を丸め伸ばした両腕を左右に振る

(4)以上の動作を数回繰り返す

リフレッシュして快適なテレワークライフを!

この記事では、快適なテレワークライフをおくるために、ストレスを軽減し、健康を維持するためのさまざまな方法を紹介しました。

これらの方法は、もちろんおススメできるものばかりですが、大切なのはやはり本人の自覚です。後悔しないように、日頃からよく睡眠をとって暴飲暴食をしないように心がけることが大切です。

リモートワークのくふう編集部

リモートワークのくふう編集部は、新しい働き方を応援しています。

この記事に関するキーワード

こちらのリモートワークスペースもどうぞ

アレイ自習室 新宿御苑前
東京都新宿区富久町16-12 パルセ富久302号室
出典:アレイ自習室
SoloTime 赤羽
東京都北区赤羽西1-7-1 赤羽パルロード3 ループ館2階
出典:SoloTime
BIZcomfort 町田
東京都町田市中町1-2-5 SHELL MIYAKO V 3F
出典:BIZcomfort