テレワークで使える!オンラインの「アイスブレイク」おすすめ5選!緊張を解す具体的な方法を紹介

近年、会社の会議や大学の授業がオンラインで行われることが増えました。それと同時に、初対面の方とオンラインで対話することも多くなってきたのではないでしょうか?しかし、相手と打ち解けなていない状態では会話がスムーズに進まないでしょう。

本記事では、オンラインでのアイスブレイクをするメリットや注意点、具体的な方法を紹介していきます。今回紹介するアイスブレイク方法を実践すれば、初対面の人とのオンライン会議でもスムーズに話を進められるでしょう。

オンラインでアイスブレイクをするメリット

ここでは、オンラインでアイスブレイクをするメリットを3つ紹介します。

  • 緊張を和らげられる
  • 理解度が高まり一体感がでる
  • スムーズな交流ができるようになる

順番に解説していきます。

緊張を和らげられる

オンラインでアイスブレイクすることで、緊張を和らげられる効果があります。知らない人同士がオンラインで会議などをする際は、自己紹介だけでは緊張は解けず、硬くなってしまうでしょう。

アイスブレイクをすれば、コミュニケーションが苦手な人でも話しやすい雰囲気が出来上がり、オンラインでの目的を達成しやすくなります。

理解度が高まり一体感がでる

オンラインでのアイスブレイクは、お互いがどのような人なのかを知るために非常に有効です。アイスブレイクは楽しい雰囲気の中で会話を進めていくため、プライべートでしか見せない部分を垣間見れることも良くあります。

そのような一面を知ることで、お互いの距離が縮まり、一体感を持って作業を進められるようになるでしょう。

スムーズな交流ができるようになる

オンラインでの研修や会議でアイスブレイクをすると、その後の交流が非常にスムーズに進められます。ビデオ通話では、相手の雰囲気を察っしずらく、会話にうまく入れない人も出てくるでしょう。

アイスブレイクをおこなえば、お互いの距離感が縮まり、全員が発言できる雰囲気を作ることができます。

アイスブレイクを行う際に注意すること

アイスブレイクを行う際に注意することには、以下の3つあります。

  • いくつかのアイスブレイクを用意しておく
  • 全員が参加できるものを選ぶ
  • 各自の準備が必要ないものを選ぶ

順番に見ていきましょう。

いくつかのアイスブレイクを用意しておく

アイスブレイクは複数用意しておきましょう。欠席者がいたり、音声の不具合などのトラブルが起こってしまったりすると、場合によってはアイスブレイクができない可能性も出てきます。

そのため、メインで利用するアイスブレイクとは別にいくつか別のアイスブレイクを用意しておくと、想定外のトラブルにも対処可能です。

全員が参加できるものを選ぶ

アイスブレイクをする際は全員が参加できるタイプを選びましょう。3人以上いるのに、2人しか参加できないといった場合だと、一体感が生まれず、会議や研修に支障をきたしてしまいます。

各自の準備が必要ないものを選ぶ

アイスブレイクは、各自の準備が必要ないものを選ぶことをおすすめします。事前準備が必要なアイスブレイクを選んでしまうと、準備に手間取ってしまい、本来の目的である会議や研修が遅れてしまう可能性があります。

おすすめのアイスブレイク5選

ここでは、おすすめのアイスブレイクを5つ紹介していきます。

  • お互いを褒めあう
  • グッドアンドニュース
  • 空想お絵かき
  • 1分ゲーム
  • 流れ星

順番に見ていきましょう。

1.お互いを褒めあう

お互いを褒めあうというのも簡単に利用できるアイスブレイクのひとつです。参加者同士の良いところを褒めあうことで、場が和み、お互いの心が開きやすくなります。

また、「好意の返報性」という、相手から行為を受け取ると同じくらいのお返しをしたくなる効果も働きます。

2.グッドアンドニュース

「グッドアンドニュース」も効果的なアイスブレイクの一つです。

グッドアンドニュースとは、1週間や24時間など決まった時間の中で起こった良い出来事を発表するワークのことです。良い出来事を聞くことで、その人が普段どのようなことをしているのか、どのような価値観なのかを知ることができます。

また、良い出来事を話すと人は楽しそうな話し方になるため、参加者たちに良い印象を与えられるでしょう。時間を指定することで、あまり考える必要なく、簡単に話題が見つかるのもメリットです。

3.空想お絵かき

空想お絵かきとは、あるテーマを決めて用意した紙に絵を描くワークです。

例えば、「将来の目標は?」や「この会社の社長になったらどうする?」といったテーマをもとに絵を描いていき、発表していきます。人によってさまざまな意見が出やすいテーマを選べば、その人の人間性や価値観を知ることができる良い材料になるでしょう。

ただ、紙とペンを用意する必要があるため、事前に内容を伝えておくことをおすすめします。

4.1分ゲーム

「1分ゲーム」は、目を閉じながら体内時計で1分を計るゲームのことです。参加者はストップウォッチを使い、1分に一番近かった人が勝ちとなります。

また、このワークは目をつぶることで頭を休ませ、リラックスする効果もあります。シンプルで誰にでもできるゲームでありながら、非常に盛り上がりやすいゲームなので、おすすめです。

5.流れ星

「流れ星」は参加者の代表者を決め、「用意された絵を見る」→「内容を口頭で全員に伝える」といった流れで絵を描いていく作業です。

例えば「池の中でカエルが泳いでいて、雨が降っている」といった代表者の言葉をもとに、参加者全員が絵を描いていきます。その後、完成した絵をみんなで見せ合い、感想を言い合います。

参加者それぞれの受け取り方がわかり、理解が深まるアイスブレイクとなっています。

オンラインでのアイスブレイクまとめ

ここでは、オンラインでアイスブレイクをするメリットを3つ紹介しました。

  • 緊張を和らげられる
  • 理解度が高まり一体感がでる
  • スムーズな交流ができるようになる

また、アイスブレイクを行う際に注意することは以下の3つです。

  • いくつかのアイスブレイクを用意しておく
  • 全員が参加できるものを選ぶ
  • 各自の準備が必要ないものを選ぶ

アイスブレイク方法には様々なものがありますが、おすすめなのは以下の5つです。

  • お互いを褒めあう
  • グッドアンドニュース
  • 空想お絵かき
  • 1分ゲーム
  • 流れ星

これらのアイスブレイク方法を活用して、オンラインでの会議や研修をスムーズに進めましょう。

リモートワークのくふう編集部

リモートワークのくふう編集部は、新しい働き方を応援しています。

この記事に関するキーワード

こちらのリモートワークスペースもどうぞ

リージャス 赤坂アークヒルズビジネスセンター
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル12F
出典:リージャス
ZXY 川崎東口2
神奈川県川崎市川崎区日進町1-11 川崎ルフロン 8F
出典:ZXY
ROLE
神奈川県海老名市扇町5-7 RICOH Future House 4F
出典:ROLE