iPadでの仕事を効率化する方法を紹介!パソコンと違ってどんなことができる?【テレワークで活躍】

「iPadで仕事をしたいけど、PCと違う点ってどんなところなんだろう。」このような疑問をお持ちではありませんか?本記事では、iPadでの仕事を最大限に効率化させる方法について解説していきます。

最後まで読むことで、あなたの仕事効率は格段に高まるでしょう。

仕事が効率化するiPadの機能

ここでは、仕事が効率化するipadの機能を3つ紹介していきます。

  • メモを画面共有
  • officeの使いやすさがPC以上
  • ジェスチャーを活用できる

順番に見ていきましょう。

メモを画面共有

iPadを持っている人同士の会議や打ち合わせでは、自分の画面メモを共有して効率よく仕事を進めることができます。通常の場合だと、自分の画面を見せる際に、わざわざスクショする必要があったことを考えると非常に便利な機能でしょう。

メモアプリを共有することで、複数人がメモを共同で製作することも可能です。

officeの使いやすさがPC以上

iPadは、仕事でよく使うMicrosoft officeの「Excel」といったアプリをシンプルな操作性で扱うことができます。 Appスイッチャーによるアプリ間のスムーズな切り替えや、Split ViewによってWeb会議中でも調べものができる機能などがあるため、PC以上に効率よく仕事を進められます。

また、ipadはノートPCよりも持ち運びがしやすいため、スキマ時間での作業にも大変便利です。 ただ、今までPC版のExcelを長く利用していた人は、慣れるまで時間を要するかもしれません。

ジェスチャーを活用できる

iPadは、ジェスチャーと呼ばれる、複数の指を使った操作を覚えることでマルチタスクが非常に効率的に進められます。例えば、4本指で左右いずれかにスワイプすれば、素早く別のタブに切り替えることが可能です。

また、4本指を上にスワイプすれば、「Appスイッチャー」という起動しているアプリを管理できる画面を表示できます。

このように、PCだとマウスやトラックパッドを使わないとできない操作ipadでは瞬時に切り替えることができるのです。

PCよりiPadで仕事をするメリット

ここではPCよりipadで仕事をするメリットを4つ紹介していきます。

  • スキマ時間でもサクッと仕事を進められる
  • テキスト入力が簡単
  • バッテリーの持ちがいい
  • PCと使い分けて仕事できる

順番に見ていきましょう。

スキマ時間でもサクッと仕事を進められる

ipadはスキマ時間でもサクッと仕事を進められるという点がメリットといえるでしょう。例えば、現在発売されているiPadでも一般的なサイズである「10.5インチ」だと、縦が25cm、横が17cm、重さは490gと非常にコンパクトなサイズ感となっています。

そのため、出張先やカフェで少しだけ作業をしたい場合でも気軽におこなうことが可能です。PCだと、カバンがかさばり、作業スペースも大きく取られるため、ipadほど気軽に作業を進められないといえるでしょう。

テキスト入力が簡単

iPadは「Smart keyboard」を利用することで、テキスト入力を簡単におこなえます。 Smart keyboardは、取り外し可能なApple純正のキーボードで、iPadをノートパソコンのように立てることができます。

普段PCのキーボード入力に慣れている方は、タッチパネルでの文字入力よりも、Smart keyboardを利用したほうが効率的に仕事を進められるでしょう。

バッテリーの持ちがいい

iPadはバッテリーの持ちが良いというメリットがあります。iPadはどのモデルであっても、約10時間の駆動時間を持っています。そのため、朝に充電しておけば一日中使ってもバッテリーが切れる可能性は少ないでしょう。

PCと使い分けて仕事できる

iPadを持つことで、PCと使い分けて仕事をおこなうことができます。例えばPCでテキスト入力をおこない、iPadで調べものをするといった使い分けをすれば、わざわざ画面を移動しなくても作業をおこなえるでしょう。

iPadで仕事する際におすすめのアプリ

ここでは、iPadで仕事する際におすすめのアプリを3つ紹介していきます。

  • Password
  • 280blocker
  • planner for ipad

順番に見ていきましょう。

Password

「Password」は、仕事などで利用するすべてのパスワードを保存し、ログイン画面で自動入力してくれるアプリです。

パスワードはすべて一緒のものにしてしまうとセキュリティ上の危険がありますが、すべて異なるものに設定してしまうと覚えられなくなってしまいます。

そのような問題も、このアプリがあれば解決できるようになります。また、セキュリティレベルの高い、強力なパスワードを生成する機能もあるため、仕事をするうえで欠かせないアプリといえるでしょう。

280blocker

「280blocker」は、広告をブロックしてくれるアプリです。ほかの広告ブロックアプリとは違い、設定の容易さや動きの軽さ、広告をブロックする精度など、非常に高い性能を誇っています。

ホワイトリストに登録しておけば、特定の広告を表示させることも可能です。

planner for ipad

「planner for ipad」は、スケジュールを管理できるアプリです。Apple Pencilで紙の手帳に書き込むように、予定を埋めていくことができます。

それだけでなく、付箋やマーカー、スタンプなどの機能も付いているため、自己流でオシャレなスケジュール帳をデザインできるようになっているのもポイントです。

iPadで仕事を効率化させる方法まとめ

ここでは、仕事が効率化するipadの機能を3つ紹介しました。

  • メモを画面共有
  • officeの使いやすさがPC以上
  • ジェスチャーを活用できる

また、PCよりiPadで仕事をするメリットを4つ紹介していきます。

  • スキマ時間でもサクッと仕事を進められる
  • テキスト入力が簡単
  • バッテリーの持ちがいい
  • PCと使い分けて仕事できる

また、iPadで仕事する際におすすめのアプリを3つ紹介していきます。

  • Password
  • 280blocker
  • planner for ipad

今回解説した内容を活かしてipadで仕事を効率よくこなしていきましょう。

リモートワークのくふう編集部

リモートワークのくふう編集部は、新しい働き方を応援しています。

この記事に関するキーワード

こちらのリモートワークスペースもどうぞ

グッドワーク
東京都渋谷区上原1-3-9
出典:グッドワーク
billage SHIBUYA ヒューリック渋谷公園通りビル
東京都渋谷区宇田川町3-7 ヒューリック渋谷公園通りビル5F
出典:billage
ワークスタイリング 品川
東京都港区港南2-16-5 NBF品川タワー5階
出典:WORK STYLING