最近注目されているカラオケでのリモートワーク体験!パセラでの仕事が快適すぎた

最近、カラオケ店各社がリモートワークのプランを打ち出しているのをご存知でしょうか。カラオケといえば密室、密集でコロナのリスクが高いと言われており、さらには音、明るさ、机、Wi-Fiのセキュリティ……と懸念を持つポイントは多いかと思います。

今回はカラオケの中でもラグジュアリーでアジアン風の内装が印象的な「カラオケパセラ」にて仕事してきました。パセラは東京都内に11店舗、横浜、なんばに1店舗ずつと首都圏以外ではあまり認知されていないかと思いますが、東京では"ちょっと豪華な"カラオケとして知られており、「ハニートースト」が看板メニューになっています。また、2015年から「パセラのコワーク」というコワーキングスペースの運営も行っており、仕事環境の構築という面では既にノウハウを持っています。

果たしてどんな環境になっているのか、私自身も楽しみにしながら行ってまいりました!

バリ島のリゾートをコンセプトにした癒しのカラオケ空間

訪れたのはパセラ上野公園前店。平日のお昼頃でした。

エレベーターで受付のある4階に上がるとそこはアジアンリゾート。

階段を下って案内された3階フロアは音楽が流れていませんでした。聞くとカラオケとリモートワークのフロアを分けており、ワンフロアの場合はエリアで分けているとのこと。空いているからといって双方を隣接させることはしない用に心がけているそうです。
これは非常にありがたく、隣のカラオケの音が聞こえてきたりフロアの音楽が気になるということがないですね。

店内通路はこんな感じ。アジアン風ですね。

3階には全部で14部屋あり、この日は約半分の6部屋が埋まっていました。

内装は部屋ごとに少しづつ異なっていて、私が案内されたのは赤い花が目立つ壁紙の部屋。社内の定例オンラインミーティング時には「あいつどこにいるんだ」と若干ざわついたとかなんとか。

他のお部屋は例えばこんな感じで、こちらは落ち着いたテイスト。

明るさは十分、Wi-Fiはパスワードを入力する必要があり、速度はストレスなしでした。机の高さも気になっていましたが、身長181cmの私がソファーに座ってPCを打つのに全く問題ありませんでした。空調は個別空調で部屋ごとに調節可能です。

そして1時間に1ドリンクのサービス!フリードリンクではありませんがそれでも十分。カラオケで提供しているドリンクなのでクオリティが高いんです。このサービスだけでも満足度高いです。

カラオケについては利用は可能であるもののご遠慮いただいているとのこと。休憩中や仕事後に歌えるのもいいな……と思っていましたが、カラオケ利用者とリモートワーク利用者のフロアを分けているという先程の説明を思い出し、自分ひとりが歌っただけでその環境を崩すことになってしまうと思いとどまりました。カラオケを使いたい場合にはお部屋を移動していただくようご案内しているそうです。

なお、会員登録は必要ありません。1部屋を複数人数で利用することも可能(料金は人数分かかります)なので、会議などで利用することもできますね。

2~3人の利用時にはかなり広めのお部屋をご用意することもあるとのこと。

また、休憩で使う方もいらっしゃるようで、座敷を指定されることもあるそうです。

なお部屋ごとに喫煙・禁煙が分かれており、喫煙所が受付4階のバルコニーにあります。

パセラの特徴はなんといっても充実した無料貸出サービス

カラオケでのリモートワークのデメリットの一つに、オフィスやコワーキングスペースよりもオフィス環境が脆弱で特にプリンターが使えないところがほとんどという点があります。しかしパセラの強みはここにあり。仕事を行う上であったらいいものがたくさん揃っているんです。
※写真内の2時間無料キャンペーンは終了しておりますのでご注意ください。

上の写真の右側に写っているのはわかりづらいですが高さが調節できるパソコンスタンド。テーブルの高さが気になる人でも安心です。

モニターやタブレット(写真左)、タブレットスタンド(写真中央)、デスクライト3種類(写真右)。そもそもモニターは特大サイズのものが部屋にあります。もちろんHDMIケーブルも借りられます。

ライトは3種類もあって、それぞれ高さや明るさが違います。室内の照度が足りないという方はこちらをどうぞ。

さらに会議用マイクやスピーカー、低反発ウレタンクッション、耳栓、アイマスクなどこれら全てが無料で借りられます。

私個人的には音楽を聞きながら仕事をするのが好きなので、Bluetoothスピーカーが嬉しいですね。

もともとパセラはカラオケ以外の利用用途のお客様も多く、DVD鑑賞会やボードゲーム、ママ会などの様々なニーズに対応できるよう無料貸出サービスを充実させているそうです。秋葉原電気街店などは棚一面にボードゲームが用意されているとか。

前述したようにプリンターもあるので、ここまで充実しているとオフィスとの違いがほとんどないように思えます。

気になる料金は?

パセラの利用は最低2時間、1,400円~です。延長は10分120円、一日上限が4,200円となっています。

  • 2時間 1,400円
  • 3時間 2,100円
  • 5時間 2,800円
  • 7時間 3,500円
  • 1日利用 4,200円

また月2回以上利用するならeチケットがお得です。 カラオケパセラに加えてパセラのコワーク(コワーキングスペース)、おしごとお宿(カプセルホテル)でも利用可能です。

食事メニューも充実

パセラでは食事メニューも充実しています。名物は「ハニトー」ですが、おしごとパセラ利用者限定でなんとワンコインランチが用意されています。 おしごとパセラより引用

私はナシゴレンをいただきましたが、飲食店で食べる味と変わりません。エビがゴロゴロ入っており、パリパリのせんべいと全部混ぜて食べるこの食感は文句なし。これが500円!他にもメニューは豊富に取り揃えられており、価格も魅力的。しっかりとした食事からおつまみ、デザートと全ておいしそうです。

写真は限定メニューの選べる冷麺の中から「豆乳グリーンカレースープ×うどん×三元豚」もいただきました。これも美味しかった……!

感想まとめ

パセラでの仕事は予想以上に快適で、1日仕事でも全く問題なさそうでした。むしろ環境が良すぎて家よりここでずっと仕事したい……カラオケで仕事をする上での不安要素は無料貸出サービスや様々な配慮で全て取り除いてくれます。

ただ、1日利用を繰り返すととんでもない金額になってしまうので、使い方としては営業や外出時の一時利用、オンライン会議、お昼ごはんや休憩を兼ねて仕事したい場合、などにいかがでしょうか。

首都圏以外の方はなかなか馴染みがないかもしれませんが、出張などの機会にぜひ。関西にもなんば道頓堀の好立地にあるので、まだ行ったことない、という方は一度利用してみることをおすすめします。

リモートワークのくふう編集部

リモートワークのくふう編集部は、新しい働き方を応援しています。

この記事に関するキーワード

上野・神田・北千住・亀有・青砥・町屋エリアでリモートワークスペースをさがす

WeWork 神谷町トラストタワー
東京都港区虎ノ門4-1-1 23F
出典:WeWork 神谷町トラストタワー
ウィズスクエア 八重洲店
東京都中央区八重洲2-4-10 第一幸田ビル5F
出典:Wis Square
fabbit Global Gateway “Otemachi"
東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F
出典:fabbit
このエリアのスペースを検索