テレワークでかさむ「電気代の問題」どうする?節約ポイントをFPが徹底解説

こんにちは。キッズ・マネー・ステーション認定講師、ファイナンシャルプランナーの串宮由紀子です。

2020年4月7日政府から発出された緊急事態宣言によりテレワークを導入した企業が大幅に増えました。
テレワークをすることにより家計の支出はどのように変化したのでしょうか。

そこで今回は、テレワークでかさむ費用と節約ポイントについてご紹介したいと思います。

テレワークでかさむ費用とは?

総務省統計局「家計調査報告」2020年4月消費支出とその内訳(二人以上世帯)の結果は次のとおりです。

図表 2020年4月消費支出の内訳(二人以上の世帯)

出典:総務省統計局「家計調査報告」2020年4月より
※対前年同月実質増減率 前の年からの物価の上昇・下落分を取り除いた増減率。

住居と水道・光熱以外の項目は全て減少、全体の消費支出も7か月連続で減少という結果となっています。

コロナの影響と思われるところでは、外食、被服、保健医療サービス、交通、交際費の減少が顕著でした。
増加している住居と光熱・水道のうちテレワークと関係のある項目は光熱・水道になります。
光熱・水道は24,734円、対前年同月実質増減率は7.4%で2019年4月より1,279円高くなっています。

なかでも電気代は約半分の12,117円を占めています。特に勤労者世帯の電気代は12,194円で、対前年同月実質増減率は8.6%となっており、テレワークによる影響が見られます。

テレワークで増える電気代と節約ポイントについて

テレワークで増える主な電気代は、が考えられます。

  1. 照明
  2. エアコン
  3. パソコン

節約ポイントについて1つずつ見ていきたいと思います。

照明

  • LEDに取り替える
    寿命が長く、少ない消費電力で明るく点灯するLEDは蛍光灯や電球よりも電気代がかかりません。
  • 照明をこまめに消す
    いない部屋の電気がつけっぱなしになっていませんか。こまめに消すことが節電になります。
  • 照明器具の掃除をする
    照明器具が汚れていると暗く見えるので、こまめに掃除をするようにしましょう。

エアコン

  • 設定温度は冷房時は28度、暖房時は20度を目安にする
    設定温度を1度変えるだけで月に数百円電気代が上がります。カーテンやブラインドで外からの熱を遮断したり、扇風機なども上手に利用しましょう。
  • フィルターを月に2回程度掃除する
    フィルターの詰まりはエアコンの効きを悪くさせます。
  • 室外機の周りに物を置かない
    室外機の周りに物を置いていると、吹き出し口や吸い込み口を塞ぎエネルギー効率が悪くなります。

パソコン

  • 使わないときは電源を切りましょう。
  • スリープモードを利用しましょう。
    90分以内に作業を再開する場合は電源を切ってしまうよりスリープモードの方が節電効果があると言われています。

その他の節約ポイント

電力会社を変更する

2016年4月の「電力自由化」により、全ての消費者が電力会社や料金メニューを選択することが可能となりました。

基本料金がかからない、電力とガスのセットプラン、電力と携帯料金のセットプラン等、各社が様々な料金プランを設定していますので、この機会に自分のライフプランに合った会社がないか探してみるのもいいでしょう。

料金がどれくらい安くなるかシュミレーションサイトでいくつかの会社を比較してみることをお勧めします。

冷蔵庫の開閉を最小限にする*

家にいると何回も冷蔵庫を開閉していませんか?朝、飲み物は水筒に用意するなどして冷蔵庫を開ける回数を減らしましょう。また開けている時間を短くすることも電気代を節約できます。

待機電力をカットする*

使わない家電はプラグを抜きましょう。またスイッチ付きのタップを利用するなどして待機電力をカットしましょう。

電気代の節約は細かい気配りも必要となり、目に見えて大きな効果が得られないこともあるかもしれません。
その場合はテレワークにより減らせる項目に着目してみるのもいいでしょう。

出社しない分、新しい洋服を購入する必要がなくなったり、飲み会が減ることにより交際費も削減されます。 外食が少なくなる分、自炊することが増えると思いますが、買い物に行く回数を減らす、食材を使いまわせるメニューを考えることにより、食費を節約することも可能です。

出来ることを取り入れつつ、上手に家計管理をしていきましょう。

執筆者:串宮由紀子(くしみや ゆきこ)
キッズ・マネー・ステーション認定講師/ファイナンシャルプランナー
2013年、ママ達が気軽にお金について話す場を設けたく、マネーサロンなないろを立ち上げる。 子連れOK、少人数制、座談会形式のマネー講座を開催。2014年9月ママとキッズがトータルでお金について学べる「ママとキッズのお金管理マスター塾」を開講。子育て中のママという立場から、ママと子ども達へお金についてわかりやすく伝授している。

キッズ・マネー・ステーション
「見えないお金」が増えている現代社会の子供たち。物やお金の大切さを知り「自立する力」を持つようにという想いで設立。全国に約160名在籍する認定講師が自治体や学校などを中心に、お金教育・キャリア教育の授業や講演を行う。2018年までの講座実績1000件以上。
キッズ・マネー・ステーション:https://www.1kinsenkyouiku.com/


リモートワークのくふう編集部

リモートワークのくふう編集部は、新しい働き方を応援しています。


この記事に関するキーワード