今話題の"カラオケボックスで仕事"って実際どうなの?1日980円の「フリータイム利用」がお得すぎる

こんにちは、リモートワークのくふう編集部です。
ここ最近、新型コロナ感染者数が急増し、「第3波」が到来したと言われていますね。編集部も改めて原点に戻り、三密を避けて手洗いうがいを徹底しなければと思い直している今日このごろです。

とはいえ、引き続きリモートで仕事をしなければならない方も依然として多いと思います。自宅での仕事がしんどい、外出先での仕事の場所に困っている、今日はそんな方に「カラオケボックスで仕事」という提案です。

カラオケボックスで仕事ってどうなの?

カラオケチェーン店各社がテレワークプランを打ち出していることは、認知されている方もそろそろ多くなってきたかもしれません。ですが、実際にカラオケボックスで仕事している人はまだまだ少ない状況ではないでしょうか。

・音がうるさいんじゃないの?
・テーブルが低くて仕事環境がよくないのでは?
・明るさが足りない気がする
・密室でコロナが心配

カラオケボックスでの仕事にこんな不安を持っている方は多いはず。みなさまに変わって編集部がこれらの心配ごとについて徹底調査してきました。

「JOYSOUND直営店」のテレワークはフリータイム利用がお得

まずはJOYSOUND直営店のテレワークプランについてご紹介します。

「JOYSOUND直営店」のテレワークプラン

  • 営業時間:OPEN~20時
  • 料金体系:1時間500円、1日(フリータイム)980円 ※税抜
  • 設備:電源、Wi-Fi、フリードリンク、モニター貸出、プロジェクタールームあり、カラオケ利用可能
  • 無料貸出:Blu-rayプレーヤー、DVDプレーヤー、電源タップ、携帯充電器、HDMIケーブル

OPEN時間は店舗によって異なるので要確認です。

2時間以上滞在するならフリータイムのほうがお得ですね、というか980円で20時まで滞在できてしかもフリードリンクって破格だと思いませんか?カラオケ店のドリンクなのでクオリティも高く、ドリンクバーよりも美味しいです。※一部ドリンクバーの店舗もあります

また、他のカラオケ店との大きな違いが「テレワークプランでカラオケができる」ところ。テレワークプランを打ち出しているカラオケ店は全てカラオケ不可、JOYSOUND直営店だけがプラン内でカラオケも可能なんです。
仕事の合間に休憩がてら1曲、仕事が終わってから思う存分歌う、なんてことも可能なのでカラオケ好きにはたまらないですね。カラオケも一緒に楽しみたいのであればJOYSOUND直営店一択です!

更にコロナ対策については非常に気を使っています。部屋や機器の徹底除菌やアルコール消毒はもちろん、収容人数の50%までに制限して余裕のある広さを確保する、室内の空気が6~9分毎に入れ替わるなど、懸念されているからこそ万全の対策です。そもそも一人で利用のテレワークの場合は密集、密接ではないので大声を出すカラオケとはだいぶ違いますよね。

「JOYSOUND品川港南口店」のご紹介

さて、それでは実際に体験してみましょう。

今回訪れたのはJOYSOUND品川港南口店。品川駅港南口から徒歩4分の立地にあり、1階がフロントで3階~5階の3フロアが部屋になっている大型店舗です。平日のカラオケ利用者が少なそうなオフィス街に位置する点からこの店舗を選びました。フロアが複数あるか、カラオケ利用者がどの程度いるかも快適に仕事をする上で重要なポイントです。

エントランスが非常に広くきれいです。

テレワークで利用と伝えると利用時間を聞かれますので、2時間以上滞在の場合はフリータイムと伝えましょう。

フロアが複数ある店舗の場合、(可能な限り)カラオケ利用者とテレワーク利用者のフロアを分けているそうです。ただしJOYSOUND直営店はカラオケが可能なので、自分も歌える代わりに他の部屋から歌が聞こえる可能性もありますので、その認識は必要です。

エレベーターを上がり案内された部屋に行くと……広い!そして窓がある部屋だったので明るい!
広くてもプロジェクターがあっても追加料金はかかりません。利用時に要望を伝え、空いていれば同じ料金で利用可能です。

こちらがプロジェクター。全室ではありませんが、複数室用意があるそうです。

さらにモニターも付いており、HDMIケーブルでつなげばプロジェクターとダブルで使えます。

と、ここで気づきました。今までカラオケボックスでのテレワークはオンライン会議があるときに密室で最適と思っていましたが、貸し会議室としても使えるのではないか……と。

複数人で利用する場合は人数分の料金がかかりますが、電源タップ、モニター&プロジェクターを利用すれば、資料を映しながらの会議でも遠隔拠点とのチームミーティングでも問題ありません。あまり人数が多い場合には貸し会議室の方がコスパがいいかもしれませんが、短時間であればドリンク込で利用価値はあるかと思います。

テーブルの高さはこんな感じ。181cmの私が座っても低いなという印象はありませんでした。

フリードリンクメニュー。端末で頼めば部屋まで持ってきてくれるのもカラオケボックスのいいところ。しかもメニューが豊富です。

ちなみに音についてですが、同じフロアにはカラオケ利用者はいないとのことで、フロアの音楽が僅かに聞こえる程度です。おそらくオンライン会議でも拾えないくらいの大きさなので、同じようにフロアで分けられている状況なら快適環境ですね。

半個室の喫煙スペースが各階にあります。

カラオケボックスでの仕事はとても快適!楽器演奏・ママ会もおすすめ

結論、JOYSOUND直営店での仕事はストレスなく快適にできました。密室なのでオンライン会議も難なくこなせ、飲み物は頼みたいときに端末操作するだけ。私はカラオケ好きなので仕事の合間に一曲歌ったり(ここだけの話)。

冒頭でも少し触れましたが、店舗によって音や明るさは変わりますので、自分が行きやすい場所や店舗の中で快適に仕事ができるところを探すことがポイントです。そういう意味では今回ご紹介した品川港南口店の環境は◎ですね!

JOYSOUND直営店を運営している株式会社スタンダードの広報担当の方にお話を聞いたところ、カラオケボックスの利用用途は以前から多様化しているそうです。
複数人でなく一人での「ヒトカラ」、楽器演奏、ママ会、DVD鑑賞会、ゲーム会……。様々な用途に対応できるよう貸出サービスを充実させているとのこと。

コロナ禍では大勢で密室にというイベントは控えた方がいい状況ではありますが、プロジェクターやモニターを使ったカラオケ以外での利用法を知ることができた今回の取材でした。

JOYSOUND品川港南口店
東京都港区港南2-5-12 品川NBSビル1F
https://shop.joysound.com/shop/joysound-shinagawakonanguchi/#image
https://remotework-kufu.com/spaces/1498

職場と自宅以外での勤務の1つの選択肢になれば幸いです。 まだまだ体験取材は続けますので、次回もご期待ください!

リモートワークのくふう編集部

リモートワークのくふう編集部は、新しい働き方を応援しています。

この記事に関するキーワード

目黒・品川・田町エリアでリモートワークスペースをさがす

Pointline YUTENJI
東京都目黒区祐天寺2-13-4
出典:Pointline
リージャス 広尾ビジネスセンター
東京都渋谷区広尾5-4-12 大成鋼機ビル4F、5F
出典:リージャス
BIZcomfort 田町
東京都港区芝5-16-14 三田ノックスビル3F・4F
出典:BIZcomfort
このエリアのスペースを検索